[文部科学省] 超スマート社会の実現に向けたデータサイエンティスト育成事業(事業責任者:山中 竹春)

Yokohama D-STEP 横浜市立大学
実践的データサイエンス教育を考える 参加費無料

現在、“データサイエンティスト”に関心が寄せられています。
しかし、そもそもデータサイエンスとは何か?
データサイエンティストはどう育成したらよいか?
といったことが様々な組織で検討されているのも事実です。
横浜市立大学では文系理系を問わず実課題を解決しながら、
社会の期待に応えられるデータサイエンティストの育成を行ってきました。
2020年4月にはその育成ノウハウも踏まえ、大学院データサイエンス研究科を設置する予定です。
本シンポジウムではこれからのデータサイエンス教育のあり方を議論する機会を提供します。
奮ってご参加ください

2020.3.16 Mon 15:00-18:00
TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター ホール10A
〒103-0028東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル   ●東京駅 八重洲中央口 徒歩1分
開催取りやめ

シンポジウム「実践的データサイエンス教育を考える」 にご関心をお寄せいただきました皆様へ

開催を予定いたしておりました当シンポジウムですが、現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、
3月16日の開催を取りやめることとなりました。
何卒事情をご推察いただき、ご容赦くださいますようお願いいたします。
今後の状況により、再度開催する運びとなる際には改めてご案内いいたしますので、その際に是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

尚、当日お配りする予定の資料等についても後日D-STEPのWebサイトへ掲載予定です。
こちらにつきましても準備が整い次第、ご案内させていただきます。

直前のご連絡となりましたことを改めてお詫び申し上げます。

2020年2月25日
横浜市立大学D-STEP事務局

Program

15:00
開会のご挨拶 山中 竹春(横浜市立大学医学部教授・D-STEP実施責任者・学長補佐・データサイエンス研究科 研究科長予定者)
15:10 講演1
横浜市立大学が考えるデータサイエンス人材の育成 坂巻 顕太郎(横浜市立大学データサイエンス推進センター特任准教授)
15:40 講演2
Project-Based Learning を通じたデータサイエンスの学び 植 塁・福井 大介(Yokohama D-STEP 受講生)
16:00 基調講演
データサイエンスの現状と求められる教育 孝忠 大輔(日本電気株式会社 AI・アナリティクス事業開発本部 AI人材育成センター長)
16:40 パネルディスカッション
1 データサイエンスの専門家と非専門家に求められるスキル
2 データサイエンス教育における Project-Based Learning の役割
モデレーター:田栗 正隆(横浜市立大学データサイエンス学部准教授)
パネリスト:乾 孝治(明治大学総合数理学部教授)
孝忠 大輔(日本電気株式会社 AI・アナリティクス事業開発本部 AI人材育成センター長)
林 裕幸(株式会社横浜DeNAベイスターズ ブランド統括本部 本部長)
矢部 博(東京理科大学理学部教授・データサイエンスセンター長)
17:40 来賓挨拶
西山 崇志(文部科学省高等教育局 専門教育課企画官)
17:50
閉会のご挨拶 汪 金芳(横浜市立大学データサイエンス学部教授・データサイエンス専攻 専攻長予定者)